あしたのたね、育てていますか【アシタネプロジェクト】

新着情報news

ホーム > 新着情報一覧 > 新着情報

コロナウィルス対応助成金への挑戦!

お知らせ : 2020年10月04日(日)
今年6月に入会した地元商工会より、コロナウィルス関連助成金の申請への提案があった。この助成金の正式名称は「令和2年度補正予算 小規模事業者持続化補助金事業<コロナ特別対応型>」

助成金はもちろんありがたいけれど、それ以上にその助成金申請のノウハウや獲得実績が、今後の経営に役立つと直感、チャレンジした。以下は、申請までの流れ。

1,作成書類は2ファイルと決算書。申請書類は5ページ内にまとめることが必須。
2,出来上がった書類を商工会にて確認していただく。
3,更に専門家(中小企業診断士)によりブラッシュアップ(商工会会員は無料)
4,提出

先日、申請を終えた。
今回のチャレンジで、助成金申請へ取り組み方が理解できたことだ。

それは・・・
審査員は、ひとりで1日何百件という書類を見る。
審査員は、応募者の業界に精通している訳ではない
審査員は、実現可能性を見る

今回学んだ書類作成のポイントは5つ。

1,書類全体にストーリーを持たせる
(だから○○、よって○○、キーワードとつながり)
2,自社の強みと他者との違い
(経験、コンテンツ、よって強みをチャンス変える)
3、ビジュアル・メリハリに配慮
(見にくい、わかりづらい資料はつくらない)
4,効果検証性
(売上目標と達成までの工程表など)
5,コロナ禍の影響 具体的な数字で語る
(金額、マインド、仕組みなどの多面的な影響)

ちなみに、今回の提案は、オンラインセミナー、ビデオ配信のシステム構築。
いつでもスマホで見れる。そして、取材などを通じてより特長のあるセミナー動画をつくることがポイントである。

11月に、結果。楽しみです。

一覧へもどる